代表挨拶

当理事長の中山 貴英からのメッセージです。

黎明会セミナー内容

ご挨拶

新たなる世界の黎明期が今まさに幕を開けようとしています。
21世紀を迎えた世界が今、多大な関心と意識を向けているものは、日本の「和」そのものであります。
四季折々の自然と共に育まれた食文化「和食」。
自然を畏れ敬い、そこに神を見つけることによって生まれた我が国特有の習わしやしきたり。
茶道、華道、香道や、書道、武道、能楽や歌舞伎、和紙や漆等の伝統工芸等、様々な先人の叡智の結晶が今も我が国には残されています。

日本文化「和」の根底にある思いやりの心、自然への畏怖と感謝、優れた美意識、そこにある無限の叡智。現代の中で失われつつある、その素晴らしき先人の叡智と、麗しき心を未来に残し、繋げ、育むことが責務であると考えます。

「和」を識り、学び、行うこと。

これこそが、今、私たち日本人に求められる真のグローバーリズムではないかと考えています。

中山 貴英

プロフィール
(京中山家概略)

京中山家初代忠伊(ただこれ)卿は119代光格天皇の第六皇子で幼名武生宮長仁。
中山大納言家に臣籍降下し忠伊と名乗る。

長女慶子は明治天皇ご生母の中山一位局。
二代忠英、三代忠宗は大日本皇道立教会々長(総裁久通宮朝彦親王)。
四代忠徳は御獄教管長を経て太祖教管長に就任。
門下からPL教開祖御木徳近、山蔭神道管長山蔭基央、
日本 船舶振興会(現日本財団の前身)会長笹川良一、陽明学者安岡 正篤等昭和の傑物を多数輩出。

現当主貴英氏は四代忠徳卿の嫡孫で光格天皇五代の孫に当たり、
京中山家六代当主、貴嶺殿 廿九代目、一般社団法人和の道黎明会の理事長を務める。

社団概要

法人名

一般社団法人和の道黎明会

代表

理事長 中山 貴英

所在地

〒550-0004 大阪市西区靭本町1丁目13番7号4階

TEL: 06-6445-0031 FAX: 06-6445-0030

Mail: reimeikai@reimeikai0031.or.jp

設立

2016年5月20日

役員

理事(事務局長) 生田 祐三

理事           葉室 頼廣

理事           岩村 務

顧問           川瀬 泰人

顧問           篠原 レイ子

取引銀行

大阪シティ信用金庫

「和」を識り、学び、行う

「和」の心を持ち、自信と自覚と誇りに満ちた日本人となる。

会員申込