七月松竹大歌舞伎 五代目 中村雀右衛門襲名公演

上方歌舞伎ゆかりの大名跡中村雀右衛門の襲名公演が、七月道頓堀松竹座で行われました。

二代、三代と上方役者で、屋号も「京屋」襲名公演の前には天王寺にある歴代の菩提寺にお参りに訪れました。
先代は女形の名優で、五代目雀右衛門も将来に期待がかかります。
坂田藤十郎、片岡仁左衛門、そして成駒家中村鴈治郎等上方歌舞伎の大名跡が口上に連なり五代目雀右衛門の門出を祝し、華やかな舞台となりました。

そして終演後、場所を移しゲストに成駒家中村鴈治郎丈を迎えての懇親会でした。

懇親会では鴈治郎丈が、成駒家歴代について語ってくださり、更には上方歌舞伎の隆盛に向けての熱い思いも語られ、今後この環を大きなものとして上方歌舞伎と上方芸能の発展の為の支援の窓口として当法人もご協力させて頂きます。