2019.12.29 黎明塾「正月の宮中祭祀」

令和元年12月のセミナーは「正月の宮中祭祀」についてです。
新帝陛下におかれましては御世代わりの新年を迎えられます。
大晦日には御即位後初めての四方祓いを執り行われ、明けて新年より数々の宮中祭祀が執り行われます。
その中での「歌会始め」や「御食庖丁式」等の本義とその意味についての講義を行います。


2019.11.17 黎明塾「令和二年庚の子年のこの国の動き」

平成から令和に御世が移り半年余り…この一年の総括と来るべき令和二年庚の子年のこの国の動きを観命学の視点から読み解きます。

2019.10.13 黎明塾「大嘗祭と天皇霊」

令和元年10月のセミナーは「大嘗祭と天皇霊」について講義を行います。
今月には即位正殿の儀、そして来月には大嘗祭と、日本にとりましてとても大切な儀式が執り行われます。
特に大嘗祭は宮中祭祀の中でも最も大切な祭祀であり、この国の形(國體に)そのものを現す祭祀なのです。
今回のセミナーでその大切な大嘗祭の真の意味を学んでいただきたいと思います。

2019.7.14 黎明塾「“祭”ハレとケから知る日本人の精神性」

令和元年7月のセミナーのテーマは「“祭”ハレとケから知る日本人の精神性」を、テーマに講義を行います。
様々な夏祭りや水と信仰、また盆の先祖供養など我々のご先祖様は夫々のハレとケをどのように捉えていたのかを知ることにより日本人としての精神性を深めて頂きたいと思います。

2019.5.5 黎明塾「國體と天皇から学ぶこの国の有るべき姿」

令和元年5月第1回目のセミナーは新しき御世に相応しく「國體と天皇から学ぶこの国の有るべき姿」についての講義を行ないます。

2019.4.21 黎明塾「<令和>と言う元号から読み解く新しい御世について」

4月の黎明塾は、いよいよ5月の御世代わりを控え、新元号も発表された今、今後のご皇室の在り方と其の意義、そして「令和」と言う元号から読み解く新しい御世についての講義を行ないます。

2019.2.10 黎明塾「己亥について」

2月の黎明塾は、節分も過ぎ、いよいよ新しい年の幕が開かれます。
この新しい年、「己亥について」や「節分の意味」。
また、新たに迎えようとしている御世代わりによる新しい時代について講演を行います。

2019.1.19 黎明塾「新しき御世について」

いよいよ御世代わりの年を迎える己亥年一月の黎明塾のテーマは「新しき御世について」です。
大切なご皇室、国体儀礼として践祚の儀から即位礼、剣璽継承などの国の正しい形を学んで頂きます。
また観命学から読み解く2019年己亥の運気についてお話いたします。

2018.8.26 黎明塾「蟲出し」

古より宮中から京中山家にそして陰陽道として今に伝わる秘儀「蟲出し」についてその成り立ちと真の意味を実践を交えて講義します。
この蟲出しこそが古来言われるところの鎮魂帰神であり、祓い清め、そして穢など霊魂に対する基本的な捉え方です。
この講義を通じて「真の御霊とは?」ということに学んでいただきたいと思います。

2018.7.22 黎明塾「日本人の霊性について」

今月はまつりと先祖供養から知る日本の霊性についての講義を行います。

2018.04.22 黎明塾「明治維新150年を考える」

近現代の幕開けと言われる明治維新、良くも悪くも今の我々の生活に大きな影響を与えるこの「維新」その功罪と歴史的意義について考えてみたいと思います。

2018.02.18 黎明塾「御譲位と新元号」

今月のテーマは「御譲位と新元号」です。
天皇家からその連枝である京中山家に伝わる観命学。
この学問から森羅万象を読み解くと言われた易学が生まれました。
易学の大家安岡正篤は中山家四代忠徳の高弟として易学を学び、「平成」の元号を奏上しました。

2018.01.17 黎明会理事長中山 東京講演

・黎明会理事長 中山とは何者なのか?
・今上陛下の御譲位の真意とは?

今上陛下のご譲位とその大義について

日本人として、今こそ知らなければいけない、ご譲位の意義。

黎明塾 2017.10.22 「宗教とは?」

10月の黎明塾 今月のテーマは「宗教とは?」です。
日本人の宗教感と神道についての講義を行ないます。分かっているようで分からないのが宗教。
キリスト教とユダヤ教の違いや仏教やイスラム教そして日本の仏教の中の様々な宗派をわかりやすく学んで頂き、日本人の精神性の気高さに気づいて頂きたいと思います。